スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の指導を通して伝えたいこと

音楽は、「音を楽しむ」のが一番重要です。

でも、上達するためには苦しい時期もあります。

どの生徒さんも何度か壁に当たります。

でも、乗り越えれば上達します。

音楽だけではなく、勉強もスポーツも同様だと思います。

できるだけ、楽しめるように指導していますが

熱意を込めて指導すればするほど

毎回のレッスンが全部楽しくできるわけではありません。

「楽しめればいい!」というのは綺麗事だと思います。

上達するためには、時には厳しさも必要だと

私は思います。

優秀な講師は、そのさじ加減を

上手に調節していると思います。


生徒さんの音楽力を伸ばすために

よりいっそう頑張りたいと思います。


スポンサーサイト

ピアノのレッスンとエレクトーンのレッスンの違い

ピアノ エレクトーン を学ぶ音楽教室を運営


するにあたって、両方を指導するために


私自身、ピアノもエレクトーンも


クラッシックとポピュラー音楽の両方を学んできました。


ピアノのレッスンとエレクトーンのレッスンの大きな違いは?


ピアノはクラッシック音楽を中心にレッスンします。


エレクトーンはポップスやアニメ音楽が中心になります。


ピアノは、スケール アルペジオ等が多く出てきます。


エレクトーンはコードを覚えて、弾きます。


ピアノは足で鍵盤を弾きません。


エレクトーンは足で鍵盤を弾きます。


ピアノはリズムボックスに合わせません。


エレクトーンはリズムボックスに合わせて弾く曲が多いです。



新学年に伴う曜日、時間調整

只今、新学年に伴う曜日、時間調整をしています。


皆さんの希望に添いたいのですが、なかなか難航しています。


希望の時間が4時30分~5時30分くらいに


集中しています........



設備投資

月謝については、一部の方に詳細を配布しています。初級→6000円

9級レベル(エレクトーン9級受験予定 バイエル修了者で

グレードBコース選択)→6500円 平均年齢 小学校中学年

中級~8級レベル(ソナチネレベル エレクトーン8級)→7000円 平均年齢 中学生

7級レベル(ソナタ 7級受験予定)→7500円 

上級者 →8000円


今年は、皆様に快適なレッスンをして頂くために

いろいろと、設備投資をしました。

初心者、低学年の方用

補助ペダルを購入しました。

カラーノート カード (学習用)

バスティンの本を数冊購入(楽譜コピー)
中学年~高学年

発表会用曲集を購入 (コピー用)

曲集の本を数冊購入 (コピー用)

音楽理論の本を数冊購入

教材は、皆様に購入して頂く購入と

私が購入してお渡しするコピー用の教材があります。


発表会に参加するため&ヤマハの教材を使用するため

ヤマハに会費を支払っています。

金額はヤマハより、未公開にして下さいとの事です。

毎年、払っています。




レッスンの回数

年間のレッスン回数について、通う曜日によって


不公平が出ないように、45回に設定します。


現在ヤマハのセンターでは


40回レッスンに設定されています。


以前、ヤマハの個人会場教室のレッスンは44回に


定められていました。


44回に1回プラスして


45回レッスンに定めたいと思います。音譜



プロフィール

Author:mako77
3人の息子を育てながら、音楽教室を運営しています。

クネクネクワバタブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
教材

主な使用教材 本

ブログライター

ブログライター主要全サイト一覧


ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー
RSSフィード
カウンター



現在の閲覧者数:

管理者のページ
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。