スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験プロ講師が運営しプロ家庭教師を派遣

現在、私の息子は長男が公務員目指して専門学校に通い

双子の二男と三男は、高校2年生で大学を目指しています。


実は、3人とも 中学受験を経験しました。

当時、大阪に住んでいたんですけど

地元の公立中学が荒れていましたので

将来の事を考えて、私学受験を目指しました。

長男は、塾についていけなかったので

6年の春に塾を辞めさせて、独学に近い状態で

比較的簡単な私学を1校だけ受験させました。

二男と三男は最初に通っていた塾は

ハードな体質で合わなかったので

6年の時に、日能研に変わりお世話になりました。

日能研のカリキュラムは

受験のときだけ成績を上げるのではなく

根本的に成績が上がるように工夫されています。


二男三男が通っていた日能研と

四谷大塚の元講師が運営している

中学受験専門の家庭教師ドクターだそうです。


塾の先生も個別対応はして下さいますが

入試直前は、家庭教師にゆっくりと指導してもらへば

鬼に金棒です。

「中学受験専門の家庭教師ドクター」

中学受験専門のプロ講師集団(SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営。
「1年で偏差値20を上げてきた」中学受験のベテラン・プロが

多数在籍しています。

(プロ講師約500名。学生講師約2,000名)。

質問やアドバイスは、中学受験ドクター代表や

常勤プロ講師が電話・FAX・メール・インターネットTV電話などで

懇切丁寧に対応して下さいます。

オーダーメイドにてお子様に合ったプロ家庭教師を派遣。


塾の成績を講師と会って「無料体験講義」をうけてみませんか

スポンサーサイト

「四谷学院」

我が家には、大学受験を控える息子が2人います。

4月~高校2年生になります。

「子供の数が少なくなったから、大学受験は楽になった?」

「いいえ!そんな事はありません。

子供の数は減りましたが、大学へ入学する子供が増加したので

名門大学と言われている大学の場合は、昔よりも難しいです。」


また、息子の行っている関西地区の中堅進学校では

成績の良い子の半数は予備校に通っています。


予備校と言えば、お薦めは?

「四谷学院」です。

神戸の近辺の方は→予備校 神戸 

京都近辺の方は→予備校 京都

「四谷学院」では、グループ指導と55段階個別指導の

ダブル教育を実施する事によって、、「理解力」と「解答力」を

高めるよう工夫がされています。

つまり!グループ指導で、学んだ事を

自宅で予習、復習をして

わからなかった問題を個別指導で

教えて頂く事が可能になりますので

非常に、効率のいい学習ができると思います。

科目別能力クラス→「学力診断テスト」で科目ごとに

きめ細かくクラス分けされます。

55段階個別指導→クラス授業で「わかった」ことを

「点が取れる力」に高めるそうです。

4月~新学期 心機一転

「四谷学院」で学び、志望校合格をゲット!!




個別指導の明光義塾

個別指導の明光義塾を御存じですか?

テレビコマーシャルで、よく見かけます。

「親しみやすく、楽しく学べる塾」というイメージです。


個別指導の明光義塾のホームぺr-ジがなかなかおもしろいです。

『春の4DAYS』にからめたオリジナルミニゲーム

「脱・三日坊主宣言ゲーム」がユニークです。


自宅から塾までの道のりをスクロールキーで画面上を歩きながら

ソフトクリームとかの誘惑に負けないでクリアすればOK!!


勉強と通じますよね~

勉強も、目標を定めていろんな誘惑に負けずに

頑張ればゴールできます。

でも、テレビ パソコン ゲームなど

いろんな誘惑があります。

たまには、遊んでもいいと思いますが

けじめをつけないといけませんね~


個別指導の明光義塾

親が無理やり勉強を強制するのではなく、自然に学びたくなる

そんな雰囲気作りを、手伝って下さる塾だと感じました。





子育てブログ

子育て」はいろいろと苦労しています。

私の場合は、上のお兄ちゃんと1歳4ヶ月違いで

双子を出産しました。

そのため、子供が小さい時は

いろいろと苦労しました。

当時は、「子育て」について

相談できる友人が少なかったので

いろいろと悩むことが多かったです。


子育て ブログをご存知でしょうか?

子供を育てている方達が集まって

自分の子供の写真を公開したり(すくすくカフェ)


コミニティで仲間作りや悩みの相談をしたり(SNS)

同じような趣味や悩みを持つ仲間が

集うサークルのようなところです。


子育てで悩んでいる事があれば

先輩ママに相談できます。

また、自分が先輩ママとして

後輩ママの悩みを聞いてあげる事もあるでしょう。


また、お仕事についての情報を知りたい時は

ママジョップで先輩ママの話を

読んでみるといいと思います。


「すくすくパーク」には日記機能もあります。

日々の出来事を記録しておくといいでしょう。

お子様の成長の記録を記入したり

離乳食のメニューを記入するのもいいのでは....


育児に頑張っているおかあさん。

是非、覗いてみて下さい。


第一高等学院

経済的な理由、留年、いじめ

なんらかの事情で、高校へいけなくなった人

または行かなくなった人いますよね。

残念ながら、日本はまだまだ学歴社会ですよね。

本当は、仕事の実力を優先すべきなんですけど.....

高卒認定を取得すれば大学を受験する事が可能です。

高卒認定とは、正式名称は「高等学校卒業程度認定試験」。

大検にかわり平成17年より実施されています。

高校卒業の資格は貰えませんが、高卒と同程度の

学力と認定され、大学を受験する資格を取得できます。

全日制高校在籍でも受験可能だそうです。

例えば病欠等で出席日数が足りず、必要科目の単位を

取得できなかった場合などを高卒認定試験で

代用することができるのだそうです。

高卒資格が欲しい方の場合は、通信制の高校へ

通う事によって、自分のペースで学習する事が

可能となっています。

どちらを選択するかは、将来の進路を

考慮されればいいと思います。


第一高等学院では

高認コースと高校コースを設けています。

高認コースは、万全の対策で確実に

高卒認定合格を目指します。

高校コースは、「確実な高校卒業」と「学校生活での

自己成長」「希望進路の発見・実現」ができるように

生徒を育成し、希望進路の発見・実現につなげます。


サイトを訪問しました。

そして、先輩のインタビューを読みました。


高認コースを選ばれ、早稲田大学商学部卒業された方

高校コースを卒業されて、旅行会社を

経営していきたいという夢を抱いている方

スポーツ芸能界コースを選ばれて活躍されている方

皆さんに共通しているのは、希望で輝いている事です。

希望に向かって頑張っている

若者って少ないと思います。

なんらかの理由で、高校を卒業できなかった人

もしくは、単位が取れなかった方。

第一高等学院を是非検討してみて下さい。

もう一度通信制の高校に

チャレンジされたり、高卒認定を

目指される事によって、将来への道が開けると

思います。







プロフィール

Author:mako77
3人の息子を育てながら、音楽教室を運営しています。

クネクネクワバタブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
教材

主な使用教材 本

ブログライター

ブログライター主要全サイト一覧


ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー
RSSフィード
カウンター



現在の閲覧者数:

管理者のページ
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。