スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品偽装問題

最近、ニュース番組や報道番組で

食品の偽装表示についての報道をよく見かけます。

2007年に発覚した食品偽装事件は

伊勢の「赤福」

ミートホープの牛肉偽装 

給食に偽装牛肉を使用していた丸亀・三豊の業者

石屋製菓の「白い恋人」賞味期限改ざん

「吉兆」菓子、偽装表示 福岡天神店 

消費期限切れ販売



自分達が、日頃食べた事のある食品が

偽装表示されていた事を知り、皆ショックを受けている。

伊勢の「赤福」といえば、関西地区の小学校の

修学旅行の定番である伊勢のお土産として、昔から

馴染みが深かった。

6年生の修学旅行では、クラス全員

お土産として「赤福」を購入した。

最近は、駅の売店やスーパーでも売っていたので

自分も何度か食べた。

「赤福」は、あっさりとした甘味の和菓子なので

老若男女 幼児~大人までが好んで食べたと思う。

その「赤福」の偽装表示にショックを受けた人は多い。

ミートホープの牛肉偽装 

ミートホープの牛肉偽装 

給食に偽装牛肉を使用していた丸亀・三豊の業者

牛肉の偽装表示は、この他にも沢山発覚されてきた。

2002年の雪印の牛肉偽装 日本食品の牛肉偽装

日本ハムの牛肉偽装



牛肉偽装表示事件は、どうして起こるのか?

BSE感染牛の発生後、牛肉価格の下落、消費者の

牛肉離れが起きた。

その後、アメリカ産の牛肉の輸入をされなくなった。

2006年7月に輸入が再開されたらしいが、スーパーでは

見かけることはなくなった。

そのため、日本産の牛肉の価格が上がった。

日本人は、牛肉にはこだわりがあって

ブランド志向が強い。

松阪牛 黒毛和牛 国産牛を好む。

レストランや、飲食店では

利益をあげるために、牛肉を安く仕入れる。

そのため、牛肉販売業者は安く卸すために

偽装表示をしてしまう!!


消費期限を偽る偽装も多く発覚した。


不二家が賞味期限切れのシュークリームなどを販売

ロイヤル九州社長が謝罪 消費期限切れ食パン使用

ペコちゃんでおなじみの不二家は、シュークリームや

ケーキが美味しい。

自分も、幼児のころからよく食べた。

近所にあった不二家は、事件発覚後に閉鎖した。


知っているお店が、沢山偽装表示という不正を犯した。

でも、もしかしたら氷山の一角かもしれない。


偽装表示をなくすには、消費者が安心して

食品を購入できるように

社会のしくみを変える必要があると思う。











スポンサーサイト
プロフィール

mako77

Author:mako77
3人の息子を育てながら、音楽教室を運営しています。

クネクネクワバタブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
教材

主な使用教材 本

ブログライター

ブログライター主要全サイト一覧


ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー
RSSフィード
カウンター



現在の閲覧者数:

管理者のページ
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。