スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者の練習法~子供編

おんぷ 1ポイントレッスン ピアノ⑤


~第1章 初心者の練習法~子供編


ピアノやエレクトーンを始めて学ばれる小さい生徒さん。

保護者の方は期待に胸を膨らませている事でしょう。

でも、例えば4歳の子供さんがピアノを弾くと言うのは

大人がガリバーのピアノを弾くのと同じ理屈なんです。

つまり4歳のお子様から見たピアノはガリバーのピアノ。

初めてピアノを弾いたときは、音がきちんと出なくて

当たり前なんです。


ですから、私は、慣れるまでは指の形とか

弾き方とか、神経質に指導しないで

まずは、楽しんで頂き慣れて頂く事に重点を置いています。


では、お家では、練習をどのように行えばいいのか?

子供さんの集中力が持続できる時間は

学年×10分と言われています。

つまり4歳のお子様ですとせいぜい10分が限度。

もちろん個人差はあります。

私の教室では40分レッスンしています。

10分しか集中できないのに40分?

その理由は、40分間お子様が集中できるように

レッスンの内容を工夫しているからです。


指の体操→練習曲→曲→新しい練習曲→リズム→聴奏

→音楽理論→曲って感じです。


でもお家ではなかなか上記練習方法を取り入れるのは

困難だと思います。


具体的な練習方法


まずは、毎日10分だけ練習。慣れてきたら10分増やし

10分練習→休憩→10分練習と言う感じで練習。

幼稚園児なら練習帳を作成してシールを貼ってあげると

やる気が増すみたいです。

20分練習できるようになればお子様の状態に合わせて

少しずつ練習時間を増やしてあげて下さい。






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

うちの子もピアノを習わせています。
プロフィール

mako77

Author:mako77
3人の息子を育てながら、音楽教室を運営しています。

クネクネクワバタブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
教材

主な使用教材 本

ブログライター

ブログライター主要全サイト一覧


ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー
RSSフィード
カウンター



現在の閲覧者数:

管理者のページ
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。