スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライリンガルシリーズ/ドイツ語・英語・日本語

音楽講師をいる私。

実は、クラッシックの用語はドイツ語を使います。

ドレミファソラシド→イタリア語です。元々は、日本語ではないんです。

ハニホヘトイロハ→日本語の音名

実は、日本語の読み方はハニホヘトイロハ

CDEFGABC→英語

CDEFGAHC→ドイツ語です。

英語とドイツ語では書き方はシの音しか違いません。

でも読み方はド→英語ではシー、ドイツ語ではツェーと言います。

音楽大学などで専門的に学ぶとき

ドイツ語で学ぶことが多いです。

医学もドイツ語と英語でカルテが書かれますよね~

このように、語学というのは

いろんな事に関連してきています。

トライリンガルシリーズ/ドイツ語・英語・日本語を視聴してみました。



トライリンガルシリーズの最大の特徴は

『二ヶ国語を同時に身につけられること!

私の場合、ドイツ語は大学で学んだ

音楽用語くらいしかわかりません。

でも、英語の場合はわかる単語がいくつかあります。

つまり英語では、断片的に意味が理解できてます。

さらに日本語訳を聴くことによって

文の意味が理解できる。

先に聞いた英語の文章が、耳に残っているので

なんとなく覚えられます。

2回目聞いてみると、ドイツ語も頭に入ってきます。

それを何回か繰り返すと

ドイツ語語と英語が無理なくマスターできるみたいです。

なかなかおもしろかったです。

いろんな国の言葉を覚えられたら

自分の世界が広がりそうです。

聞き流すだけの学習方法なので

とっても楽です。

皆様も試してみられませんか?


スポンサーサイト
プロフィール

mako77

Author:mako77
3人の息子を育てながら、音楽教室を運営しています。

クネクネクワバタブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
教材

主な使用教材 本

ブログライター

ブログライター主要全サイト一覧


ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー
RSSフィード
カウンター



現在の閲覧者数:

管理者のページ
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。