スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫版の犯人に告ぐ

【文庫版の犯人に告ぐ】が話題になっています。

2004年週刊文春(ミステリーベストテン)第1位!

2004年週刊現代(最高に面白い本)第1位!

2004年大藪春彦賞受賞!

「ダ・ヴィンチ」BookOfTheYear

2004ミステリー&エンタメ 第10位!

2005年版 このミステリーがすごい! 第8位!

と数々の賞を受賞された傑作小説が

文庫化されることになりました。




そして、発売から三年ベストセラー小説がついに映画化!

10月27日から、全国順次ロードショーです。


主役は演技は男優の豊川悦司さんです。

↓↓↓↓

映画「犯人に告ぐ」

いろんなホームページや、映画の告知を読んでみました。

ストーリーは

川崎でおきた児童連続殺害事件。

『バッドマン』と名乗る連続児童殺害犯を

心に傷を負った刑事「巻島」がTVを使って

犯人を追い詰めていくと言う斬新な内容です。


観客は1億3千万人の全国民!!

なんだか、はらはらどきどきしたいません?

あらすじを読んだだけで、読みたくなってきました。

劇場型犯罪VS劇場型捜査!!

いろんな謎が解けていく楽しみもあります。

まず、一つ目の謎は犯人はなぜ突然

3件目の犯行を最後に表舞台から

姿を消したんでしょうか?

メディアの怖さを誰よりも知る男「巻島史彦」の

キャラクター設定も興味をそそります。

謎解きのおもしろさとスリル

警察内の確執や権力争いなどをテーマに

臨場感溢れる内容になっているそうです。

この秋に読んでみたいと思いました。






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mako77

Author:mako77
3人の息子を育てながら、音楽教室を運営しています。

クネクネクワバタブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
教材

主な使用教材 本

ブログライター

ブログライター主要全サイト一覧


ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー
RSSフィード
カウンター



現在の閲覧者数:

管理者のページ
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。